MENU

どうすれば誰にも知られずにアイフルを利用できる?「配達時間えらべ〜る」なら確実に家族バレがない!

「みんなにオープン。アイフル」というCMフレーズでおなじみのアイフルでは、そのセールスポイントどおり、即日融資はもちろん、書類の手続きを省くことができるサービスなどを用意して、幅広い利用者への利便性をはかっています。提携先ATMであれば、コンビニから24時間いつでも借入や返済を行うことができる環境も整っていますし、とにかく誰でも簡単に利用できるというのが、アイフルの最大の魅力といえるでしょう。

 

さらに助かるのは、インターネットからでも申込を行えるようになっているので、万が一誰かに利用しているところを見られてしまう、という心配もする必要がないところです。特に、自宅へ送られてくる郵便物は家族に知られる危険性恐れがとても高いのですが、アイフルでは「配達時間えらべーる」で時間帯を指定しつつ、なおかつ本人以外には受け取ることができないようにするという、最大限の配慮を行ってくれます。

 

アイフルのおすすめポイント

 

実質年率 キャッシング 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

 

アイフル

 

 

審査にかかる時間をなるべく短くしたい

 

アイフルでは、申込から借入までの時間がとても短く済むようになっています。審査にかかる時間は、だいたい30分〜1時間くらいなので、ちょっと待つだけですぐに結果を知ることができるでしょう。ただし、ほかにも大勢の利用者が申込を行っているときには、多少遅れてしまうこともあるので気をつけてください。その日のうちに借入を行いたいのであれば、遅くともその日の夜21時までには申込を行っておきましょう。その点さえ押さえておけば、土日や祝日でもその日のうちに借入をすることができるようになります。とにかく早く審査を終わらせたいという人であれば、店舗や契約ルームまで出向くことをおすすめします。早ければわずか30分くらいで審査を終えることができます。店舗は平日のみ18時まで、契約ルームは土日や祝日も合わせて22時までの営業となっています。

 

スムーズな借入をしたいなら契約ルームを利用しよう

アイフルでは、どの方法で申込を行ったとしても、即日融資を受けることができるようになっています。もっとも便利なのが、インターネットか電話で申込を行っておいて、審査に通ったら、あとはローンカードを契約ルームで直接受け取る、という方法です。そこまで進めれば、契約ルームにはかならずアイフルATMが併設されているので、その場ですぐ借入を行うことができるようになります。もしも、契約ルームまで出向くことができない事情があれば、インターネットか電話で申込を行ったあと、借入は銀行振込で行うという方法もあります。ただし、即日融資を受けには平日の14時10分までにすべての手続を済ませておかなければいけないので、その点には気をつけてください。どうしても即日融資が受けられないと困るというときには、やはり店舗や契約ルームでカードを受け取るのがもっともおすすめです。

 

まずは「一秒診断」で申込をするかどうか決めておこう

アイフルでは、利用者が借入できるかどうかを実際の審査前に確かめることができる、「一秒診断」というサービスも用意しています。入力する項目は、「年齢」と「雇用形態」、「年収」、それから「他社借入金額」のたった4つだけです。この診断によって、まずは自分が申込をする最低条件が整っているかどうかを確かめることができます。他社にも似たようなサービスはありますが、診断結果が「判定不能」などと分かりにくいパターンも多くなっています。アイフルでは、あくまできっぱり「当社規定によりお借り入れができません」と断られるので、かえって分かりやすくなっています。何となく申し込みをためらっている方は、ぜひ一度「一秒診断」を試してみてください。ただし、これはあくまでも目安にすぎません。仮に、ここでお断りされたとしても、実際に申し込んだときには借入をすることができた、というケースもないわけではありません。

 

アイフル

専業主婦がアイフルで借入をすることは難しい?パートやアルバイトで安定した収入があれば主婦でも利用できる!

 

収入のない専業主婦は、基本的に消費者金融を利用することができません。というのも、現在の貸金業法では総量規制というルールが決められていて、消費者金融では年収の3分の1までしか借入を行うことができないからです。つまり、収入がゼロであれば、借入できる金額もゼロということになるわけです。ただし、パートやアルバイトで収入がある場合は別です。アイフルでは、主婦でも安定した収入さえあれば、融資を断られるようなことはありません。

 

アイフルではどれくらいの収入があれば借入が認められるのか

 

では、具体的にどれくらいの収入があればアイフルで借入をできるようになるのでしょうか。これはそれぞれのケースごとでも異なってきますが、だいたい5万円くらいの月収であれば認められるようです。それくらいの収入がある主婦は、すぐにパートを辞めてしまうことは考えにくい、と判断されるからです。

 

アイフルの審査でもっとも大事な条件は収入が安定していること

 

カードローンの審査でもっとも重視されるのは「収入がどれくらいあるか」ではなく、「収入が安定しているか」ということです。ですから、たとえパートやアルバイトで月収自体が低かったとしても、将来に渡って安定的に収入が得られそうだと判断されれば、審査にも通りやすくなるのです。そのひとつの目安として、5万円という金額が挙げられるわけです。それくらい稼いでいる人は勤務先でも重要な働き手と考えられますし、本人もその稼ぎをなくすわけにはいかないので勤続しやすくなる、という判断をされるわけです。月収が5万円だとすると、年収は60万円になります。つまり、総量規制に当てはめれば、その3分の1の20万円までは借入を行うことができることになります。といっても、実際に消費者金融で認められる利用限度額は、その半分程度というケースがほとんどです。もちろん、アイフルでもこれくらいの収入があれば十分に借入を行うことができます。

 

カードローンの審査では過去や現在の借入状況がチェックされる

 

これはアイフルだけではなく、すべてのカードローンにも同じことが言えるのですが、審査では、これまでに行ってきた借り入れ、あるいは現在どのような借入を行っているか、という点が重要なポイントとなります。これまでに行ってきた借入については、カードローンだけではなく、クレジットカードや住宅ローンなど、さまざまな支払いが個人信用情報としてチェックされることになります。特に気をつけなければいけないのが、携帯電話やスマートフォンの分割払いです。多くの携帯会社では、高価な本体については一括払いではなく、毎月の利用料金とともに分割払いで支払ってもらう、という方式を採っています。これもローンの一種であるため、支払い忘れなどがあると、延滞として個人信用情報機関にデータが残されてしまうのです。といっても、一度や二度程度のうっかりミスくらいなら、それ以外の支払いをきちんと行ってさえいれば、それほど問題になることはありません。いずれにしても、カードローンを利用するときには、さまざまなローンの支払いをしっかり行っておくようにしましょう。

 

パートやアルバイトでも利用できるアイフルの申込みはこちら

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル