MENU

アイフルの会員メニューにはどのような便利なサービスがあるのか

アイフルの公式サイトでは、契約を済ませた利用者に対して、特別な会員メニューを用意しています。では、実際にどのようなサービスを利用できるようになるのでしょうか?

 

アイフルの会員メニューには便利なサービスがたくさん

 

アイフルの会員メニューは、パソコンだけではなく、スマートフォンや携帯電話からでも、カード番号と暗証番号さえ入力すれば、いつでもログインできるようになっています。そこから利用できるサービスについて、ご紹介していきましょう。

 

借入状況を確認できる

 

まず、アイフルの会員メニューからできるようになることは、たとえば利用残高や返済額、返済日といった借入状況を確かめられることです。もしも利用残高を繰り上げ返済ですべて支払いたいというときには、この会員メニューでかならず確認しておきましょう。というのも、返済額というのは利用残高だけではなく、利用日数に応じた利息分も含まれているので、その金額が日割り計算によって変わってくるためです。利用残高自体は、会員専用ダイヤルから電話でも確認することができます。

 

利用限度額の増額を申請できる

 

利用限度額の増額も、わざわざ店舗に出向く手間をはぶいて、必用な情報を入力をするだけで簡単に申請することができるようになります。ただし、増額が受け入れられるのは、あくまで審査に通ってからなので気をつけてください。

 

銀行振込による即日融資が受けられる

 

銀行振込を利用した借入でも、平日の14時10分までに手続きを済ませておけば、その日のうちに融資を受けることができるようになります。

 

aiメール(アイメール)でお知らせが届く

 

支払い期限日を、アイフルからメールで通知してくれるサービスです。返済日の3日前になるとこのaiメールが届くので、うっかり返済を延滞してしまった、というような失敗を防ぐことができるようになります。それ以外にも、利用限度額の増額や新しいサービスなども通知してくれるので、とても便利です。

 

登録情報の再設定ができる

 

契約時に登録した、名前や住所、勤務先などに変更があれば、設定しなおすことができます。

 

アイフルに問い合わせできる

 

分からないことなどがあれば、アイフルに問い合わせしてたずねてみましょう。

 

会員メニューにログインできないときの原因

 

ちゃんとカード番号と暗証番号を入力しているのに、会員メニューにログインできない、というケースがあります。そのときはまず、キーボード入力がちゃんと半角英数字になっているか確認しなおしてください。また、暗証番号を6回間違えて入力しても、ログインできなくなります。アイフルでは安全管理の面から、利用者の暗証番号はデータとして保持していません。そのため、もし暗証番号を忘れてしまったというときには、あらためてカードを発行しなければいけないことになります。そのさいには、最初のときと同じように、個人証明書などの書類を直接店舗に、あるいは郵送で提出しなけばいけません。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル