MENU

アイフルのおまとめローンを利用するとどのうような得があるのか?

アイフルでは、おまとめローンのサービスとして「おまとめMAX」を提供しています。基本的に、消費者金融からの借入には、総額が年収の3分の1までしか許されないという総量規制があります。しかし、おまとめローンのような借入を一本化するローンだけは例外として、それ以上の金額でも対応できるようになっているので、複数の借入で困っている人でも安心して利用できるようになっています。

 

おまとめMAXに加えて、アイフルにはもうひとつ「かりかえMAX」というサービスも用意されています。どこが違うのかというと、おまとめMAXが以前からのアイフル利用者へ提供されるサービスであるのに対し、かりかえMAXは初めてアイフルを利用する人を対象としたおまとめローンである、というのが大きなポイントです。そのため、サービスの内容自体にはそれほど違いはありませんが、かりかえMAXのほうがやや低めの金利設定となっています。どちらのサービスも、インターネットからの申込にも対応しています。審査に通ることができれば、あとは郵送か店舗で直接契約を結ぶことになります。

 

アイフルの「おまとめMAX」ではどのような審査が行われるのか?

 

アイフルのおまとめMAXは、さまざまな会社からの借入をひとつにまとめて、返済コストを減らすことができるサービスです。消費者金融からの借入は、年収の3分の1までしか許されないという総量規制があるのですが、おまとめMAXはその対象外となっているので、安心して借り換えをすることができます。アイフルのおまとめローンのうち、これまでにもアイフルで借入をしていた人が利用できるのが、おまとめMAXです。

 

おまとめMAXの申込は、インターネットからでも行うことができます。手続きについては、ほかのサービスと同じように、まずは申込を行って、審査に通れば郵送か直接店舗で契約をする、という運びになっています。契約に必要となる書類は、個人証明書や収入証明書、そしてほかの金融機関からどのような融資を受けているかが分かるもの、となります。

 

審査に通る条件としては、満20歳以上で安定した収入さえあれば、それほど難しいものはありません。ただし、返済能力があるかどうかがもっとも重視されるので、当然のことながら、無職など収入のない人にはおまとめMAXを利用することはできません。また、審査の基準も普通のローンよりは細かくチェックされるため、時間もすぐにというわけにはいかないようです。もしも、結果が出るまでに相当の時間がかかっているときには、自分から担当者に電話でたずねてみましょう。

 

また、おまとめMAXの審査に通らなかった場合は、おまとめローンに申込をしたという記録が、個人信用情報機関へと登録されることになってしまいます。このような情報はほかの金融機関にも知られてしまうことになるので、あらためて別の消費者金融のおまとめローンに申込をしようとしても、確実に不利になってしまいます。それを避けるためにも、一度おまとめローンの審査に通らなかった人は、そこからデータが抹消されるまでの1ヶ月くらいは間をおくようにしましょう。

 

なぜアイフルで「かりかえMAX」を利用するとお得になるのか?

 

アイフルが提供するもうひとつのおまとめローンが、かりかえMAXです。このサービスを利用すれば、いくつかの金融機関に渡って行っていた借入をひとつにまとめることができるので、金利の支払いなどを減らすことができ、月々の返済をぐっと楽にすることができます。アイフルのおまとめローンのうち、これまでにアイフルを利用したことがある人に向けたサービスがおまとめMAXであり、もうひとつのかりかえMAXは、初めてアイフルを利用する人に向けたサービスとなっています。

 

おまとめMAXとの違いは、かりかえMAXでは年利12〜17.5%となっているのに対して、おまとめMAXでは12〜15%と安く設定されていることです。消費者金融での借入には、消費者保護の観点から、総額が年収の3分の1を超える融資は許されない総量規制というルールがあります。しかし、おまとめローンは利用者にとってかなり好条件となっているために、このルールは適用されません。

 

申込を行う条件も、20歳以上で収入が安定していることとなっているので、パートやアルバイトで収入を得ている方でも気軽に申し込みをすることができるようになっています。忙しくてなかなか店舗まで出向く時間がないという人は、ぜひインターネットや電話からの申込も利用してください。

 

アイフルの「かりかえMAX」はどのようなサービスなのか?

 

まず大前提として、これまでにアイフルを利用したことのある人は、かりかえMAXの審査に通ることはありません。アイフル利用者には、ほとんど同じサービス内容で利用できるおまとめMAXが用意されているので、そちらへ申込を行うようにしましょう。かりかえMAXが通常のローンと大きく異る条件のひとつは、他社から借入を行っているかどうか、というポイントです。通常であればマイナスになりやすい要素なのですが、かりかえMAXはもともと他社からの借入をひとつにまとめるというサービスなので、ほかから融資を受けていない場合は逆に審査に落とされてしまいます。

 

また、通常のカードローンのように、あとから追加で借入を増額することもできないので、気をつけてください。かりかえMAXは、満20歳以上で収入が安定さえしていれば、ほとんどの人が審査を通ることができます。条件を満たしている人は、その後のスムーズな手続きにそなえて、あらかじめ必要となる書類を用意しておきましょう。審査に通ったら、郵送でカードと書類が送られてきます。書類に必要な情報を書き入れたら、そのままアイフルに返送しましょう。これで問題がなければ、すぐにかりかえMAXを利用することができるようになります。

 

ここで気をつけてほしいのは、かりかえMAXはあくまで借り換えを行って返済を一本化するためのサービスだ、ということです。その目的以外に使用することは許されていないので、該当しない人は申込を行わないようにしましょう。また、アイフルでは、本人に代わって直接ほかの金融機関への返済を行ってくれるケースもあります。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル