MENU

審査が早いのは過去の経験と実績があるから

銀行でも消費者金融でも今や即日キャッシングは当たり前のようになっています。店舗も自動契約機であれば年中無休なので土日祝日でも即日融資が受けられますし、インターネットなら受け付け24時間OKなど、より利用しやすい環境が整っています。審査も最短で30分程度ととても早く、申し込みから借り入れまでの時間は早ければ1時間ほどでできてしまう事もあります。なぜそんなに審査が早いのかといえば、コンピューターのスコアリングシステムという方法を採用しているからです。

 

かつてのキャッシングの審査は全て人の手で行われていましたので、調査にはどうしても時間がかかってしまい、その日のうちには終わらない事もありました。ですから今のように最短30分で終わるのはとてもすごい事なのですが、今はそれら過去に行われてきた膨大な取引を詳細にデータ化し、個人の属性や利用実績に基づいて、審査項目毎に点数をつけて合計するようにシステム化されています。

 

例えば、職業は安定職と言われる公務員だと得点が高く、収入が不安定な自営業だと低い得点になります。自宅が持ち家で居住年数が長ければやはり高得点なのに対して、賃貸で居住年数が少なければ低い得点となるのです。このように、申し込み時に申告する内容に基づいて、それぞれの項目がポイント化された合計点が高ければ、より信用度が高いとされ、ポイントが少ないと信用度が低くなります。スコアリングだけで全てが決まるわけではありませんが、この段階でほとんど審査の合否はわかるほどに精巧なシステムとなっています。

 

一方で今でも人が行う審査はもちろんあります。本人確認や職場への在籍確認の電話はコンピューターには絶対できませんからスタッフが行う事になりますし、個人信用情報機関への照会作業もあります。それら全ての審査内容を総合して、借り入れ可能かどうかの判断が行われるのです。ですから、審査が早いからといって、決してその内容が甘いわけではなく、過去の経験と実績に基づいたデータを活用する事で、より早く審査ができるようになっているだけなのです。このように、審査がとてもスピーディーなので、申し込んだその日にキャッシングを利用する事も容易になっています。

 

無人の自動契約機を使って土日祝日でもキャッシング

 

消費者金融や一部銀行でも設置している無人の自動契約機では、土日祝日でもキャッシングの申し込みが可能で、審査に通ればその場で専用のカードを受け取る事ができます。今はコンビニエンスストアにATMが設置されているのも当たり前になりましたので、夜遅い時間や早朝であっても、カードさえ持っていればいつでもキャッシングを利用できます。ただし審査は必ずしも早く終わるわけではなく、個人の状況によっては時間がかかる場合もあり、1日で完了できない事もあるので注意が必要です。

 

勤務先への在籍確認の電話は審査中に行われますが、ここがうまくいかないと審査が滞る可能性もあります。特に銀行系カードローン審査の場合は、職場への電話が必須になっている事が多く、職場がお休みで確認が取れない場合には、即日審査通過とはいかない事もあります。ただ大手消費者金融のほとんどと銀行各社はグループ化しているので、双方変わらないサービスを提供している場合もあります。

 

消費者金融の審査でも、同じく職場へ在籍確認の電話をしますが、もしも確認しにくい状況だったり、それ以外の方法で在籍確認をしてほしい場合など、相談に応じてくれる場合もありますので、申し込み時にその旨を申告してみるといいでしょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル